大正×対称アリス(PC版)

【感想】大正×対称アリス episode Ⅰ 【赤ずきん】

こんにちは。あさぎ(@asagi57530)です。
前回の記事にお付き合い頂きありがとうございます。更新の励みとさせて頂いております。(*≧∀≦*)

先程、書きかけの記事をプレビューで見ようとしたところ間違って「公開」ボタンをぽちっと押してしまって見苦しい記事をお見せしてしまいました(*ノωノ)
申し訳ありません。

気を取り直して赤ずきん√無事クリアしましたので、忘れないうちに感想を。

ゲームをしているうちにマウスとバックログの件、解消しました!いつの間にかマウスのホイールからバックログを閲覧できるようになり、右クリックでメニュー画面に行けるようになりました!
何もしてないのに突然直ったので原因はわからず仕舞いなんですが、良かったです(*´∀`*)

次はepisode Ⅱを考えてたりするんですけど、vitaの遥か6も途中なんですよね( ;´Д`)
どっちを優先してやるべきか悩みどころ。

遥か6は札育成に力を入れてしまっていて物語がなかなか進まなくて、間に対アリ挟んでる感じなんですけどepisode Ⅰ終わった事だし一旦遥か6に戻るかもです。うん。気分次第 笑

それでは赤ずきんの感想にお付き合い頂ければ幸いです。

ネタバレしています。特にこのゲームは何も情報を入れずにプレイした方が楽しめる作品のようですので、未プレイの方は回れ右!ブラウザバック推奨です。

あわせて読みたい
【初回感想】大正×対称アリス episode Ⅰ 【シンデレラ】こんにちは。あさぎ(@asagi57530)です。 久しぶりに、乙女ゲームをしました!「大正×大正アリス episode Ⅰ(PC...

あらすじ

ある日、ヒロインの元に届いた手紙。それは、謎の人物である〝狼〟から届いた脅迫状でした。警察官である赤ずきんは、ヒロインが一人で住んでいる洋館にやってくると、二十四時間付きっ切りで警護しますと言い出しました。

こうして守り守られの共同生活が始まったわけですが、赤ずきんは、職務以外ではリアクションが皆無の堅物で、食事も風呂も必要ないと言い出す始末。どうにかして赤ずきんと会話をしたいヒロインですが、中々上手くいきません。

さてさて、そんな二人の関係は今後どうなっていくのでしょう?

そして〝狼〟の正体とその目的とは一体何なのでしょうか?

公式のあらすじより引用。

赤ずきん


CV:前野智昭

常に厳しい表情をした警察官。
トレードマークの赤いずきんを常時被っている。
沈着冷静に振舞っているが、ふとした瞬間に崩れることも。
本人曰く女嫌い。

年齢:21歳   / 誕生日:2月14日
身長:183cm  / 体重:70kg
趣味:体を動かすこと

クール系を通り越してブリザード男子。どんなに百合花が歩み寄ろうとしてもブリザード対応。
女嫌いじゃなくて対人恐怖症なのでは?と思えるほど 。
けど実際は「嫌い」なのではなく「免疫がない」んですね 笑
素がでてからの赤ずきんはもう可愛い!!の一言に尽きるかと。中学生の思春期を思いっきり拗らせてる感がありますが 笑
ギャップ萌え最高!

感想

ストーカー被害の疑いがある日常に届く狼からの脅迫状。警察官であるという赤ずきんが24時間警備するために百合花の家へとやってきます。

√終わってから気付くんだけど、頭の回転の良い百合花が赤ずきんのことを最初から信頼しきってる姿の違和感に気付くべきなんだったんだよなぁと。警察手帳を見せてほしいとか一切なくて。

狼からの脅迫状が届くことによって1週間、24時間体制で百合花のことを警護をすると。
でも彼は「任務だから」の一点張りで一切百合花に興味を持つことが無く、会話のキャッチボールも成立しない。百合花の行動を全部拒んでいく赤ずきんはクールを通り越してブリザード対応 笑

そんな赤ずきんにめげずにグイグイ歩み寄ろうとする百合花はさすが百合花です。
食事に缶詰まで持参してくる赤ずきんにおいおい( ゚Д゚)とか思いつつ私ならここで心がポッキリと折れてしまう!

百合花の巧みな話術で妥協してご飯は食べてもらえるようになるのですが「『美味しい』と答えれば気がお済ですか?」からの「私にはあなたのモチベーションなど関係ありません」に心にダメージが!!

そんな心のダメージを癒してくれる大神くん!百合花とのノリの良さに大神くんは攻略対象じゃないの??と思うのも束の間、あ、このゲーム、ダメンズを救うカウンセリングゲームだったことを思い出した 笑
赤ずきんがブリザードな分、大神くんが心の支え!

そんな中、大神くんと漁師さんの助言で湖に。ここで百合花が湖に落ちそうになるのを咄嗟に赤ずきんが助けるんですがこの時の反応が!!( *´艸`)咄嗟に百合花に触ってしまったことで動揺して百合花を湖に突き落としてしまうという 笑

もう、今までのクールな仮面が外れて自分で突き落としておきながら「服を着ろ!!破廉恥女!!」と荒ぶる赤ずきん 笑
えっ?今までのブリザード対応は単に女性恐怖症だったから?ともうここから赤ずきんが可愛くて可愛くて!

しかも服を着ろと自分の着てるずきんを渡してくれるんですが、その下にもずきんを着ているというね 笑
思わず笑っちゃったよ。

そこから百合花が風邪を引いて赤ずきんが看病するところ、その風邪が赤ずきんに移ってしまい百合花と添い寝するシーンは見ていてニヤニヤ。「はぁはぁ」言ってたりやたらと叫んでたりと思春期拗らせた中学生かよ。あんなにはぁはぁぎゃあぎゃあ言ってるまえぬが見れて満足です 笑

そして物語が不穏に動き出すんですが、まさかの叙述トリックだとは思わなかった(;’∀’)
百合花、大神、漁師が仕掛け側だったとは。そして赤ずきんが「狼」だったと。
赤ずきんが「狼」なのかもっていうのはなんとなーく察せられたけども。

赤ずきんは子供の頃に犯した罪(母親との約束の反故、大神、おばあちゃんに対する裏切り)に対して孤独でいなければならないという聞いてて心が痛くなるような事を頑なに実行しようとしているところ。

母親の愛情を知らない孤独な子供時代にしつこいぐらいに話しかけてくれて友達になった大神。その大神のおばあちゃんから優しくされて、親の愛情の疑似体験をすることによって、母親との約束を破って大神の家に遊びに行くようになり、血の繋がった孫以上に良い子となることでおばあちゃんの愛情を得ようとするけど、悪態をつき言うことを聞かない大神に注ぐおばあちゃんの愛情に「実の血の繋がり」を超えることはできないことを痛感する赤ずきん。

そんなことを思い知ったうえで「おばあちゃんの孫」として病院へ行ってしまう赤ずきんが痛々しくって泣けてくる。
人の愛情を知ったことで吐いてしまう嘘。その嘘のせいで親友とおばあちゃんの前に姿を現すことができなくなってしまい、挙句に母親からも見放されてしまう。

そして心が摩耗した赤ずきんは「あの時、自分を大神と間違えなければ」と漁師を逆恨み。
漁師に接近するために妹の百合花に脅迫状をという流れ。

でもそんな赤ずきんの心の闇を漁師はいち早く気付いてたんですよね。
そして相手は有栖百合花。脅迫状を送った続きをでっちあげて赤ずきんを困惑させ、百合花が攫われることで赤ずきんの中での百合花の存在は大きくなっていたことに気付いたんでしょうね。

大神が赤ずきんに対して裏切られたと思っていたのは「おばあちゃんの孫」という嘘をついたからではなく、忽然と大神たちの前から消えてしまったこと。赤ずきんは自分が思っているより周りに大切に思われていて、それを赤ずきんに気付いて欲しかった。

百合花も大きい屋敷でほぼ一人暮らしという体験上、孤独というものを知っているので赤ずきんのそれも理解していたからこそグイグイと必要以上に赤ずきんに踏み込んで行ったんでしょうね。

そんな優しい百合花に赤ずきんは絆されていったと。

まとめ

この物語は原作の赤ずきんを絡めながら物凄く秀逸な反面、やっぱり乙女ゲームとしてはちょっと違うかも?と思ってしまいます。
百合花がチート過ぎて攻略対象に萌えられないっていうか(;’∀’)
赤ずきんはもう可愛いったらないんですよ?でも可愛いと萌えとは違うというか・・・。

小説を読んでいるような感覚ですね。でも物語の出来はもの凄く好み(*´▽`*)
すべてを知った上で2周目を周回するとここはこうだったんだなとか違う視点で見れてよさそうですね。
そのうち時間があれば同じライターさんの「死神と少女」をプレイしてみたいです。

ぽちしてもらえると励みになります✨
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です